TANPACT/明治(全3種類)

日本の大手食品会社「株式会社 明治」

ブランド「TANPACT」は、たんぱく質の摂取量が低下した現代人の不足を補うという観点で商品を展開しています。

戦後の1950年代と同レベルと言われる現在のたんぱく質摂取量に対して、カゼインやホエイがバランスよく含まれる「乳たんぱく」を用いた製品開発をしています。

カフェオレ(ノンファット) 

多くのたんぱく質強化食品が販売されました。

今では15gが主流となり、多い物だと20g含まれた飲料が販売されてる。

そこで登場した10gのタンパクトは丁度良く、食事と一緒に飲むといったスタイルが推奨されるだろう

味に関していえば毎日飲むにはちょうど良い控えめなカフェオレ

 

 

エネルギー  80kcal
たんぱく質  10.0g
脂質     0g
炭水化物   10.1g
食塩相当量  0.23g
カルシウム  331mg
ビタミンB6  0.65mg
——————-
無脂乳固形分 10.5%
乳脂肪分 0.2%
——————-
※常温保存可能
【原材料名】
乳製品(国内製造)、乳たんぱく質、コーヒー/甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、ビタミンE、ビタミンB6

値段:150円+税
内容量:1本/標準200ml
製造所:株式会社 明治 京都工場/京都府京田辺市大住立原1-1

ミルク

日本食品標準成分表によれば一般的な牛乳の成分は以下の通りだ。

【普通牛乳/200ml当たり】
エネルギー  138kcal
たんぱく質  6.8g
脂質     7.8g
炭水化物   9.9g

つまり「牛乳」そのものにたんぱく質が多く含まれている食品という事が分かるが、TANPACT/ミルクは1.5倍ほどたんぱく質を多く含み、脂質を1/2にしている点が窺える。

味は成分調整牛乳と殆ど同じで、牛乳の代わりにシリアルやパンケーキの材料として使う事も出来る。

個人的に使い勝手のいいミルクプロテインだ。

 

エネルギー   107kcal
たんぱく質   10.0g
脂質      3.2g
炭水化物    9.5g
食塩相当量   0.22g
カルシウム   318mg
ビタミンB6  0.65mg
———————
無脂乳固形分 10.2%
乳脂肪分 1.7%
———————
※常温保存可能
【原材料名】
乳製品(国内製造または外国製造)、乳たんぱく質/ビタミンE、香料、ビタミンB6

値段:150円+税
内容量:1本/標準200ml
製造所:株式会社 明治 京都工場/京都府京田辺市大住立原1-1

ピーチミックス

パッケージからどうやら桃と林檎がミックスされているようだ

果汁20%とあるように瑞々しくジューシーな飲み物に仕上がっている。

本当にたんぱく質が入っているのだろうか?と感じるほど自然な桃ジュース

1本40kcalと低カロリーな上に4.5gのタンパク。

これは優秀過ぎるのではないだろうか

 

エネルギー   39kcal
たんぱく質   4.5g
脂質      0g
炭水化物    5.2g
食塩相当量   0g
ビタミンB6  0.7mg
【原材料名】
果実(りんご(中国産)、もも)、乳たんぱく質/香料、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンE、ビタミンB6

値段:150円+税
内容量:1本/標準200ml
製造所:熊本県果実農業協同組合連合会/山梨県北社市白州町下教来石14-2


タイトルとURLをコピーしました